雪による雨漏り 板金屋根重ね葺き工事

板金屋根重ね葺きの工事事例です。

屋根の雪が溶けず、屋根に残ったままになり
水がボタボタと1階の天井から漏れ出していると
緊急のご連絡を頂きました。

屋根に登ってみるとこんな感じ(^_^;)

板金屋根の場合は瓦屋根と違って屋根勾配が緩く
写真右側にしか集水桝がないため雪が溶けても
水が流れにくい形状でした。

晴れていても気温が寒いとパラペット(立ち上がり)
に隠れてしまう雪は溶けないで残っています。

既存屋根の上に構造用合板で下地を造作
雨水の流出先を左側にも設けました。

しっかりとルーフィング材を敷いて防水

既存に擦り付けるように板金屋根を施工しました。
屋根材は (株)セキノ興産の立平ロックを使用しています。

反対側の屋根も雪がつもっていますが
雨漏り自体はなかったので塗装で処理しました。

時期的にはギリギリでした(^_^;)

別の場所もしっかりと塗装♪

天井がシミだらけでしたので
ラミネート天井材で天井を張り替えました♪

その他の栃木県(宇都宮)のリフォーム事例はコチラから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新築住宅・増改築・リフォーム
屋根・壁の塗装・葺き替え、
 内装・トイレ・キッチン・浴室のリフォームなど
  お困りのことがありましたらお気軽にご相談下さい。

株式会社 山中商会  栃木県北若松原1-5-3
ホームページ:http://www.yamanaka-s.co.jp/

フリーダイヤル 0120(53)0250
携帯 080-1360-4605 せんば

お電話の際には、ブログ見たよーとお声をおかけ下さい(^_^;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク