柱をとって開放的な和室リフォーム

和室のリフォーム施工事例です。

柱をとって開放的な和室にリフォームしたい。
壁の部分に窓を付けて日差しを取り入れたい。
というご相談を頂きました。

柱を取る場合はとても緊張します。

今回の柱を取る部分は平屋で
屋根も板金屋根なので軽い屋根なので
補強材も少なくてすんだのですが
設計通り・何があるか分からないのがリフォーム

補強材を入れながら柱にノコギリを入れていきます。
ノコギリがスムーズに動けばしっかしりと
補強がされている証拠

もしノコギリが挟まって動かない場合は補強を再検討します。
一歩間違えると大変なので慎重に行います。


※着工前


※完了

ミニキッチン・廊下の床は全部はがして
フローリング張りに施工

ミニキッチンは見えなくなっていますが
向きを変えて設置

窓を設置して日差しを取り入れたいとのことえしたが
筋交いが入っていたので筋交いを化粧材として
その前にサッシを取り付けました。

もちろんガラスは全てペアガラスに交換しました。

障子の上の下がり壁を撤去したので、とても明るい和室に仕上がりました🎶

ウッドデッキも設置して外と中と広々と使えるようになりました。


※着工前とくらべるとイメージが全然かわりますね(^_^;)

柱を取らなかったリフォームはこちら 柱を有効利用

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
住宅新築・増改築・リフォーム
屋根・壁の塗装・葺き替え、
 内装・トイレ・キッチン・浴室のリフォームなど
  お困りのことがありましたらお気軽にご相談下さい。

株式会社 山中商会  栃木県北若松原1-5-3
ホームページ:http://www.yamanaka-s.co.jp/

フリーダイヤル 0120(53)0250
携帯 080-1360-4605 せんば

お電話の際には、ブログ見たよーとお声をおかけ下さい(^_^;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク