板金屋根・外壁重ね貼り及び塗装工事【下野市リフォーム事例】

板金(トタン)屋根のフォーム工事

板金屋根(瓦棒屋根)のリフォーム・改修工事は、

・塗装工事
・板金だけ重ね葺き
・構造用合板を敷いてその上に重ね葺き
・屋根材を全撤去してからの構造用合板+屋根材

などがあります。

塗装工事の場合、
1回か2回までは良いのですが、塗装の膜(塗膜)がペリペリと剥がれてしまい
綺麗に掃除してから塗装しても、その前の塗膜が剥がれてしまう事があるので
頻繁に塗りなおすのはあまりお勧めできません。
1回目 10~12年 2回目 5~8年 3回目現状による。
が目安だと思います。

今回は、屋根材の錆びがひどい
軒先の下地が傷んでいるので合板の重ね葺きを採用しました。

構造用合板の上に、防水性のある
ゴムアスファルトルーフィング敷き込み状況です。

※このアルファルトルーフィングですが、
材料によっては経年劣化によりパリパリになっている場合があります。
瓦屋根の場合、補修等で頻繁に屋根に登ると、ルーリング材が割れてしまい
雨モレの原因になってしまうので、気をつけて下さいね(^_^;)

既存の屋根を剥がしてしまうと、
復旧までの時間、屋根下地がむき出しになってしまい
雨漏りの原因になってしまうので、

板金屋根(瓦棒屋根)の改修工事は構造用合板の上に重ね葺き
をお勧めしています。

外壁工事は、部分的に金属サイディングを重ね貼り
しっくいの部分はパテ処理+塗装で補修を行いました。

予算に応じてすべて金属サイディングの重ね貼りも可能です。

外壁と屋根を新しく、外壁屋根重ね張りリフォーム施工事例

工事仕様
1F屋根 構造用合板重ね葺き+板金屋根
破風板新規取付け+板金巻き
軒天ケイカル板重ね貼り+塗装
軒樋・縦樋交換
テラス屋根・デッキ交換
2F外壁金属サイディング部分重ね貼り

外壁塗装
鋼製下屋撤去及びカーポート新設

宇都宮の外壁・屋根のリフォーム事例はこちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新築住宅・増改築・リフォーム
屋根・壁の塗装・葺き替え、
 内装・トイレ・キッチン・浴室のリフォームなど
  お困りのことがありましたらお気軽にご相談下さい。

株式会社 山中商会  栃木県北若松原1-5-3
ホームページ:http://www.yamanaka-s.co.jp/

フリーダイヤル 0120(53)0250
携帯 080-1360-4605 せんば

お電話の際には、ブログ見たよーとお声をおかけ下さい(^_^;)

スポンサーリンク