2年越しの塗装工事、急勾配屋根で注意する事とは?

屋根・外壁の塗装工事の事例です。

1年前に外構の工事を行い
大谷石塀を撤去して駐車スペースを確保しました。

大谷石塀を撤去して駐車場スペースの確保

この工事の時
窓廻りで水が浸入してしまってボロボロになって
しまった所を簡易的に補修を行い

雨水の浸入が無くなったこと
外壁財がきちんと乾燥したことを確認して
塗装工事を行いました。

屋根が急勾配の時は
外壁廻りの足場とあわせて屋根足場というものを設置します。

見た目にはとんがり屋根で可愛らしいけど
登ってみると足場が無いと作業はとてもとても・・・

急勾配の屋根で気をつけてなくていけないのが”雪止め”

宇都宮では、ここ数年、ドカッ!と雪が降るので
屋根から落ちてくる雪で、カーポート・テラスなどの
屋根が割れてしまう被害が少なくありません。

雪止めを付けることで
一気に雪が落ちてくることを防ぐことができるので
雪がカーポートの上、テラスの上などに落ちそうな
場合は、雪止めを付けることをお勧めします。

こちらのお客様は、
予防のため雪止めを2列 設置しました。

コロニアル屋根・瓦屋根でも
後付けで設置できますよ♪

落雪で、となりの家のフェンスを壊してしまいました。

1回目は、ちょっと曲がった程度だったので
力技で戻せたのですが・・・

2回目は、根元から折れてしまいました。
こちらも弊社で補修させていただきました♪

その他のリフォーム施工事例はコチラ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
住宅新築・増改築・リフォーム
屋根・壁の塗装・葺き替え、
 内装・トイレ・キッチン・浴室のリフォームなど
  お困りのことがありましたらお気軽にご相談下さい。

株式会社 山中商会  栃木県北若松原1-5-3
ホームページ:http://www.yamanaka-s.co.jp/

フリーダイヤル 0120(53)0250
携帯 080-1360-4605 せんば

お電話の際には、ブログ見たよーとお声をおかけ下さい(^_^;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク