繊維壁材がボロボロ落ちて掃除しても綺麗にならない【宇都宮内装リフォーム】

繊維壁材がボロボロ落ちて掃除しても綺麗にならない。

※繊維壁とは、パルプや紙繊維、化学繊維などを
のりで混ぜて水で練った塗壁仕上げ材。
ソフトな感じに仕上がり、吸音性や調湿作用、
施工性は高いのですが、耐久性が劣る部分もあり、
最近は、用いられることが少なくなりました。

和室・廊下、いろいろ場所に使われていた繊維壁
柔らか味があるのですが、時間の経過で
表面がボロボロ落ちてしまうのが難点でした。

毎日、数回クイッククワイパーで掃除をしても
服がちょっと触れるだけ・手で触るだけで
パラパラと落ちてしまってと悩んでいるお客さま
もいらっしゃいました。

繊維壁の補修方法としては、

・繊維壁の上に重ね塗りをする方法
・下地調整をしてクロスを貼る方法
・ボード、ベニアを貼ってその上にクロスを貼る方法があります。

今回は一番コストを抑えた重ね塗りを選択しました。

使用材料

■和室壁
フジワラ化学株式会社 メイクアップ材
http://www.fujiwara-chemical.co.jp/interior/index.html

■床の間
四国化成 砂壁(金屏風)
http://kenzai.shikoku.co.jp/products/wall_inner/paint/

繊維壁で気になっている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せ下さい♪

その他の宇都宮 リビング・ダイニングのリフォーム事例はこちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新築住宅・増改築・リフォーム、
屋根・壁の塗装・葺き替え、
間取り変更・トイレ・キッチン・浴室の
水廻りリフォームなどお困りのこと等がありましたら
お気軽にご相談下さい。
見積りは無料でお受けいたしております。

株式会社 山中商会  栃木県北若松原1-5-3
ホームページ:http://www.yamanaka-s.co.jp/

フリーダイヤル 0120(53)0250
携帯 080-1360-4605 せんば

お電話の際には、ブログ見たよーとお声をおかけ下さい(^_^;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク