万年塀の補修・金物補強工事

万年塀の補修・金物補強工事の写真です。

万年塀(まんねんべい)
一般の方にはあまり知られていないかと思いますが
正式名称は鉄筋コンクリート組立塀構成材といいます。

柱、板、笠木で構成されているので施工も簡単なので、
いろいろな場所で見かけると思います。

地震の影響で板材と柱の隙間が開き、
少しづつ隙間が広くなりカタカタ音がするようになってきました。

将来的に隙間が開くことが予想される場合は
全て撤去して、コンクリートブロック塀に
交換することをお勧めするのですが、

7段のコンクリートブロック塀の交換工事事例

7段のコンクリートブロック塀は、さすがに心配
7段のコンクリトブロック塀の改修工事の事例です。 震災で塀がすこしだけど傾いてしまった。 隣の敷地の雨水がブロック内に染みこんで ...

予算がないとのことでしたのでしたので
コーキングと金物で補強を行いました。

万年塀は工事が簡単なのですが、
大谷石積み塀と同じように基本的には自重で積み重ねているので
歪んだり・傾いてしまうとちょっと不利な一面もあります。

●隙間に水やホコリが入らないようにコーキングで隙間を埋め
mannen01

●金物で隙間が開かないように補強
mannen02

建物の周りの塀は、
倒れてしまうと通行者に迷惑をかけてしまう場合がありますので
補修で対応できるうちに直して下さいね。

大谷石塀 倒れたら大変

大谷石塀 倒れたら大変
大谷石塀の改修工事の写真です。 長年の風化と震災の影響で、大谷石塀が傾き、中間部では沈んでいて 将来的に不安なので良い改修方法が無い...

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新築住宅・増改築・リフォーム
屋根・壁の塗装・葺き替え、
内装・トイレ・キッチン・浴室のリフォーム等
お困りのことがありましたらお気軽にご相談下さい。

株式会社 山中商会  栃木県北若松原1-5-3
ホームページ:http://www.yamanaka-s.co.jp/

フリーダイヤル 0120(53)0250
携帯 080-1360-4605 せんば

お電話の際には、ブログ見たよーとお声をおかけ下さい(^_^;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク