北枕は風水的にどうなんですか?

セミナーの時、お客様に必ず聞くことがあります。

『1日はどこから始まりますか?』

すると、

リビングから・・・
キッチンから・・・
会社から・・・

など、いろいろな答えを頂くのですが
どこからだと思いますか?

寝室と答えたかたは80点正解は・・・
実は、ベッドの

目を開けた瞬間から1日が始まります。

気分良く起きた朝と
無理やり不機嫌に起きた朝では
1日の気分がずいぶん変わっていると思います。

毎日、気分良く朝を迎えたいものですよね。

そこで、今回は枕の向き、ベッドの位置について
紹介したいと思います。

相談される方のほとんどが、

西向きがいいですか?
東向きがいいですか?
やっぱり北向きはダメなんですか?

間取りに関係なく方位で質問してくる方がほとんど

北枕がイヤなので部屋に対して斜めに布団を
敷いて寝ているという方も数名、いらっしゃいました(^_^;)

私は間取りに合わせてベッド・
布団の位置をアドバイスしています。


4つのイラストの右上と左上の配置は

入り口から対角線上で一番遠くに枕の位置(頭の位置)を置いています。
入り口から一番遠くにすることで、精神的安心を得ることが出来ます。

右下と左下の配置は
入り口から入ってくる気にぶつかってしまうので
落ち着いて寝ることが出来ないと言われています。
この場合は、衝立・本棚等で目隠しをすることで対処する事ができます。
 
また、毎回質問されるのが・・・

北枕

これは、地球の磁力線が北から南に流れているので
このラインに沿って寝ると疲れが取れやすいとも言われています。

北枕が絶対に悪いわけではないので
是非、参考にしていただければ嬉しいです。

風水鑑定でも、寝室・寝ている状態については
一番確認しています。

疲れが残っていたり・・・
寝不足・・・
足腰が痛かったり・・・では、
毎日のスタートがもったいないですよね。

是非、この機会に寝室の状態、
チェックしてみて下さいね(^_^;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク