建物を壊さないで大移動 曳屋(ひきや)工事

曳屋工事の事例です。

区画整理などで建物に道路が引っかかってしまうとき
解体してて別の場所に新築・・・
とても費用がかかってしまいす。

道路に引っかかる部分だけ壊すという工事もあるのですが
建物自体を動かしてしまう曳屋(ひきや)工事という物があります。

移動する場所に基礎を先に作っておいて
その場所に建物を移動させていきます。

移動させるときのバランスが崩れると
建物のゆがんでしまうので慎重に動かす職人技です(^_^;)

こちらの工事は
ボタン一つで建物を引っ張ることができるのですが

私が小学生の時
自宅を20~30m、人力で引つ張ったことがあり
数日間、窓もなにもない所で生活した記憶があります。

一般の住宅では、こういう工事はないと思いますが
建物の大移動、みているだけで圧巻です♪

その他のリフォーム施工事例はコチラ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新築住宅・増改築・リフォーム
屋根・壁の塗装・葺き替え、
 内装・トイレ・キッチン・浴室のリフォームなど
  お困りのことがありましたらお気軽にご相談下さい。

株式会社 山中商会  栃木県北若松原1-5-3
ホームページ:http://www.yamanaka-s.co.jp/

フリーダイヤル 0120(53)0250
携帯 080-1360-4605 せんば

お電話の際には、ブログ見たよーとお声をおかけ下さい(^_^;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク