大谷石塀を撤去して2台分の駐車スペースを確保

急勾配の道路に接している大谷石塀を解体して
駐車スペース2台分を確保しました。

道路との高低差がある場合、意外と費用が
かかるのが土の掘削・搬出・処分費

駐車スペースの地盤面から
コンクリート 10~12cm
砕石 12cm

最低でも22cm掘削することになります。
10m×5m×0.22 =11㎥
2トントラック1回の搬出 2㎥(-_-;)
ざっくり6往復になります。

擁壁を設置したり
化粧ブロックを設置したりする準備をする
前に既存の物を解体して搬出するのが一番大変な作業になります(-_-;)

急勾配の道路、大谷石の解体にあたり
道路の高いところと低いところどうやって擦り付けるか

既存地盤面に埋設管がないか
巨大な石が入っていないかいつもヒヤヒヤです(-_-;)

1段1段が高いので、階段のスペースが
どのくらいとれるのか道路との取り付けが重要です。

その他の宇都宮リフォーム事例 こちらにもたくさんありますよ♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新築住宅・増改築・リフォーム
屋根・壁の塗装・葺き替え、
 内装・トイレ・キッチン・浴室のリフォームなど
  お困りのことがありましたらお気軽にご相談下さい。

株式会社 山中商会  栃木県北若松原1-5-3
ホームページ:http://www.yamanaka-s.co.jp/

フリーダイヤル 0120(53)0250
携帯 080-1360-4605 せんば

お電話の際には、ブログ見たよーとお声をおかけ下さい(^_^;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク