廊下・脱衣室・トイレの段差解消【宇都宮リフォーム事例】

廊下の数ミリの段差が邪魔なので
段差をできるだけ少なくしたいとご相談がありましまた。

数ミリといっても毎日歩く場所
つまずきの原因にもなるし
シルバーカー(手押し車)などをお使いの場合は
乗り越えるのも一苦労です(^_^;)

当初は、出っ張っている部分を自動カンナ機で
削る予定でいましたが

上から被せてあっただけなので
すんなり剥がせたので施工的に楽になりました。

床板(縁甲板)の端の部分をカットして、
補修幅をそろえて床板をはめ込み、ボンド・隠し釘・
コーキングで補修終了です。

こちらは、脱衣室とトイレの入り口の段差解消の施工事例です。

段差部を撤去すると脱衣室とトイレの床下地が
見えてしまうのですが、クッションフロアーの貼り替え
工事も同時に行ったので、数ミリの段差で抑えることが出来ました。

狭い場所ほど、つまずくと大きな怪我の原因に
なります。

危ない!と思ったときは、まだ注意をしているので
大丈夫、慣れてきてからが注意が必要になります。

気になる場所等ありましたらお気軽にご相談下さい♪

まったく床材の色が違うのですが・・・

勝手口の前の床が湿気を吸ってフワフワに
毎日何度も通るところなので、いつ抜けるか心配と
いうことなので

床下地の根太を補強してからの
部分的に床材を張り替えました♪

床下にはいれる場合は、
床材の下に補強材を取り付ける施工法もあります。

トイレの前
洗面所の前
勝手口の前

毎日、なんども体重がかかる場所で
水気のある場所がフワフワしてしまう可能性があります。

玄関マットや足拭きマットなどを敷いている場合
マットそのもが湿気を吸い込み、床材に悪影響を
及ぼしている場合があります。

床がフワフワしてきた
いつ抜けちゃうか心配・・・
という方は是非、チェックしてみて下さい。

その他の宇都宮のリフォーム事例はコチラから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新築住宅・増改築・リフォーム
屋根・壁の塗装・葺き替え、
 内装・トイレ・キッチン・浴室のリフォームなど
  お困りのことがありましたらお気軽にご相談下さい。

株式会社 山中商会  栃木県北若松原1-5-3
ホームページ:http://www.yamanaka-s.co.jp/

フリーダイヤル 0120(53)0250
携帯 080-1360-4605 せんば

お電話の際には、ブログ見たよーとお声をおかけ下さい(^_^;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク