雨漏り補修 セメント瓦から板金屋根に張替え 

セメント瓦から板金屋根に張り替えた事例です。

年に数回しか使わない建物だったもですが
気がついてみたら・・・
 
軒天はカビ・シミだらけ
キッチンや和室の天井から雨が漏っている。

あまり使わない家なのでコストをかけずに
雨漏りを無くしたいのですがというご相談を
頂きました。

既存の屋根はセメント瓦
屋根に登ってみてみると屋根の下地から傷んで
いるようだったので部分補修でなく
板金屋根に葺き替えることにしました。


※着工前 セメント瓦

下地材がフワフワしている部分があるので
足場の踏み場に気をつけて1枚1枚はがしていきます。

セメント瓦の下にある黒い紙が防水紙

雨水が瓦の下に回っても防水紙があるので
雨漏りしないで済むのですが、所詮は紙
経年劣化で瓦の上を歩くとパリパリ割れてしまう
可能性があります。
割れてしまえば雨漏りの原因になる可能性が(^_^;)

築年数の長い建物の場合は
点検とはいえ、何度も何度も瓦の上を歩くのは
こういう理由からお勧めしておりません。

現在はゴムアルファルトルーフィングという
しっかりとした材料を屋根材の下に敷いていますので
安心してください。

本来であれば構造用合板を重ね貼りすれば良いのですが
コストを抑えて部分補修

屋根下地が傷んでいる下の軒天は真っ黒
軒天は傷んでいる部分だけケイカル板を重ね貼りし
塗装を行いました。

屋根下地の補修後、アルファルトルーフィングを敷いて板金屋根完了。

構造材が腐ってなくなっているという現象はなかったので
追加補強等もなくスムーズに工事は終了しました。

軒天や壁に雨水浸入等のシミ・カビ等を発見したら
早めのメンテナンスをお勧めします。

その他の栃木県(宇都宮)のリフォーム事例はコチラから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新築住宅・増改築・リフォーム
屋根・壁の塗装・葺き替え、
 内装・トイレ・キッチン・浴室のリフォームなど
  お困りのことがありましたらお気軽にご相談下さい。

株式会社 山中商会  栃木県北若松原1-5-3
ホームページ:http://www.yamanaka-s.co.jp/

フリーダイヤル 0120(53)0250
携帯 080-1360-4605 せんば

お電話の際には、ブログ見たよーとお声をおかけ下さい(^_^;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク